初期投資”ゼロ”の空から得るでんき
初期投資をかけずに太陽光発電システムを導入したい 電気料金を安く抑えたい 脱炭素化でCO2排出量を削減したい 万一の停電や災害に備えたい
安心のブランドNTTスマイルエナジーからおトクなPPAモデル型太陽光発電システムのサービス開始!
空から得る電気「スマイルそらえるでんき」とは?

0円で太陽光発電サービスを導入できるサービスです

「スマイルそらえるでんき」は、NTTスマイルエナジーが需要家さまの事業所などに太陽光発電設備や蓄電池を設置し、需要家さまは自家消費した電力量の分だけ料金をお支払いいただくことで、初期費用やメンテナンス費用を負担することなく再生可能エネルギーを利用できるPPAモデルのサービスです。なお、契約期間終了後には設備が需要家さまへ無償譲渡されます。

PPAモデル型太陽光発電システムで「うちの店舗」はどう変わるの!!

事業者さまに“こんなメリット”がたくさんあります。

  • 初期投資をかけず太陽光発電システムを導入できる
  • 万一の停電時や災害時にも備えられる
  • 電気代を安く抑えたい
  • 社会への貢献にクリーンエネルギーを導入したい
  • 会社(店舗)の建物の有効活用を考えたい
たとえばこんなメリット!

万一の災害時でも自立型電源として機能

非常用電源
として活用

万一の災害などで電力供給がストップしても一部の電気機器が利用できるので業務がストップするリスクを軽減できます。

思いがけない災害などで電力会社からの電力供給がストップしても、太陽光発電設備が発電した電力を非常用電源として利用できます。(最大1,500Wまで)停電時、災害発生時の防災用自立電源としての活用や、事業用機器のバックアップ電源としての活用が可能です。
なお、停電中に発電した電力は無償でご利用いただけます。

CO2ゼロのクリーンな電力を活用

太陽光発電で
CSR活動を推進

使用電力の一部を太陽光発電にすることで地球温暖化の要因となるCO2の排出量を削減でき「SDGs」への貢献やCSRの推進にもつながります。


脱炭素社会の実現を目指す「2050年カーボンニュートラル」が宣言されるなど、地球温暖化の要因とされるCO2(二酸化炭素)をはじめとする温室効果ガスの削減は、わが国でも喫緊の課題となっています。太陽光発電の「スマイルそらえるでんき」はCO2の排出がゼロ。需要家さまの事業運営をクリーンなエネルギーでサポートするとともに、脱炭素化を進めることで地球温暖化防止に貢献します。

長期的に安定した電気料金を実現

電気料金の
値上がり対策

消費電力量が増え、そこに再エネ賦課金の上昇など電気代は増すばかり。その対策として電気代を “おトクに”できるPPAモデルの太陽光発電システムを導入する企業が増えています。

世界第4位のエネルギー消費国である日本のエネルギー自給率は11.8%。エネルギー資源のほとんどを海外に依存しているため、電気料金は国内外の様々な事象の影響を受けます。(※参照先)
また、電力会社から購入する電気料金に上乗せされる再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)は今後上昇傾向にあります。「スマイルそらえるでんき」なら、電力料金は固定で、再エネ賦課金の対象にもならないため、将来の電気料金高騰の影響を抑えることができます。

参照先:経済産業省資源エネルギー庁 日本のエネルギー2020年度版
https://www.enecho.meti.go.jp/about/pamphlet/energy2020/

たとえばこんなメリット!

電力をより効率的に使えて安心度UP!

停電時のBCP対策にさらに効果的

停電時でも
被害を最小限に

蓄電池に溜めた電力供給で停電時でも電力が使用でき事業の存続や早期回復につながります。

●通常時は、太陽光発電によって得た電力のうち昼間の余剰電力を、天候や発電量が少なくなる時間帯に蓄電池に溜めて、電力を発電できない時間帯に活用することで、より多くの発電電力の利用を可能にしています。
●蓄電池に溜めた電力を建物に供給することで、停電時でも電力が使用でき、事業の存続や早期回復につながります。

気象警報と連動してあらかじめフル蓄電

自社開発AIが
蓄電池の
動作を制御

AIによる蓄電池の自動制御により、安心安全と環境貢献を両立することができます。

自社開発の蓄電池制御機器を活用し、気象警報が発令された場合、警報に連動して蓄電池を制御。継続的に充電を行うことで満充電を維持し、災害による停電に備えます。気象警報が解除された場合は蓄電池に設定されている元の運転モードに戻ります。

※対象となる気象警報および特別警報は 「大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、 暴風雪、大雪、波浪、高潮」です。

事業者さまに“選ばれる理由”をお伝えします。

  • NTTグループの先進技術や確かな品質と実績
  • 低圧太陽光遠隔監視機器出荷台数No.1 ※PVeye2021年5月号
  • 提供するパワコン&蓄電池は国内メーカー製
  • 長期にわたる信頼のアフターフォローをお約束

多くの需要家さまに
支持されています

当社所有の発電設備における発電量が全国拡大中

発電設備・発電量は日々増加中

※発電設備数にはNTTスマイルエナジーが所有する全量売電型太陽光発電設備も含まれます。

低圧太陽光遠隔監視のパイオニア NTTスマイルエナジーが自ら設備の安定稼働を見守ります

「エコめがね」
低圧遠隔監視部門累計出荷台数No.1

※PVeye2021年5月号

脱炭素化社会の実現に向けたイノベーション企業

経済産業省が推進する「ゼロエミ・チャレンジ」プロジェクトにおいて、脱炭素化社会の実現に向けてイノベーションに果敢に挑戦する企業として「ゼロエミ・チャレンジ企業」に選出されました。

提供するパワコン&蓄電池は国内メーカー製

安心の国内メーカー製だから
故障時の部品供給や、
いざという時の
アフターフォローも充実!

長期にわたるお付き合いに信頼できるパートナーを

安心と信頼の
NTTグループだから長期の契約も
しっかり安心して
お任せいただけます!

導入までの流れ

1年分の電力料金請求書(月ごとの電力使用量、
契約単価がわかるもの)をご提出いただきます。

いただいた資料を基に提案書を作成し
契約書の雛形をご提示します。

現地を調査し、工事内容を協議します。
 

工事内容や条件を満たしていれば
契約を締結して工事を開始します。

完了検査を実施し、契約内容に基づいて
工事が行われたかどうかを確認します。

検査終了後、系統と連系し
サービスを開始します。